FC2ブログ

ももんが三昧

二匹のフクロモモンガと二人の人間の同居生活を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

babyはまだのようです><

二匹は相変わらず元気なのですが、残念な事にヒナコの袋の中に赤ちゃんがいる気配はなさそうです。
そのせいか少々気落ちしてしまい、更新までの日時が開いてしまいました。

フクロモモンガの妊娠期間は約2週間。
仲良くしていたのが、3/20日前後なので生まれているなら、もう袋の中にいるはずなのですが、その気配は皆無です。

この先は考えられる原因として残酷な事も書くので、苦手な方はスルーして下さい。

出生後の赤ちゃんはとっても小さく、お母さんが作ってくれた道筋を頼りに、自力で袋の中に入り乳首を咥えます。
すると乳首が膨らみ赤ちゃんの口から取れなくなり、その状態で2か月位過ごすらしいので、見られるのは早くても2か月後なのですが、(それでもまだ目が開いてないそうです!)
赤ちゃんがいるならさすがにもうグリンピース位にはなっているはず。
でもヒナコのお腹はペッタンコ・・・
ただ、子食い等の話も多いし、お肉大好きヒナコなので、ヒナコ目線で考えると、
「なんか出てきた!お肉だ!美味しそう!マキャ!パクッ!」って事もあり得るわけで・・・
ただ、私としてはヒナコはヤセモなので、まだ体が追い付いていなくて受胎まではいかなかったと思いたいです。

そんなヒナコを太らせようと色々やってみましたが、前の体重測定の時から1グラム増の78gにしかなってません。
ガックリです・・・

とは言え、こちらの心配を余所に二匹は毎日楽しそうです。
最近は色々な花の時期なので、よく花遊びもしています。


たんぽぽで

p00082.jpg

はしゃいでいますw

p00083.jpg


桜で

p00080.jpg



ガーベラで
(こちらはいただいた花なのですが、ありがたい事に齧らせてもいいとご了承いただいています。)

p00081.jpg


もうすぐ、ツツジが咲き始めるけど、人間も吸えるくらいの蜜があるし喜びそうな気がします。



勝手に何やら色々心配してしまいましたが、
きっと、二匹が楽しく元気でいてくれればいいんですよね^^






スポンサーサイト
[ 2012/04/23 09:57 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(4)

二匹の体重

昨日は二匹の体重を3か月ぶり位に測ってみました。

9か月前に4か月で我が家に来た頃はコタロー君は65gでヒナコは50g程度でしたが、
今ではコタロー君138gでヒナコは77g、え?77g???
軽すぎるでしょ~!ヤセモすぎるでしょ~!
大分大きくなったように感じてたのに気のせいだったんだ・・・

9か月前の小さかった二人です。
仲良く一緒に寝ています。
p00074.jpg


同じ袋に今ヒナコを入れるとたいして大きくなっていないので入ります。
p00076.jpg


コタ君は・・・入ってもくれませんし、入りそうもありません。
紐で遊んでいます。
p00075.jpg


コタロー君の事をデブモだと思っていたのですが、オスのフクモの平均体重は140gなので全然デブじゃないんですね。
メスの平均が110g位らしいのでヒナコがヤセモすぎるから、デブに見えていただけなんだ・・・
これじゃコタ君の去勢も手術可能か怪しいものです。

ヒナコは妊娠している可能性もあるので、これは、早急に太っていただかなくてはならない・・・
エサはいつでも食べれるようになっているのに太らないって事は、もっと高カロリーの物をあげなくては。
でも、ヒナコは肉や魚やタマゴ以外は、手からじゃないと食べないみたいな所あるし・・・
リンの多いもんばっかり食べていると体に悪いし・・・う~ん困った・・・

私も実は結構な大食いなのに22歳位迄はかなり痩せてて、特に子供の頃は親を心配させていました。
本人は別に具合悪い所もなく、太れ太れうるさいなぁという感じだったのですが、今初めて太らせようと努力していた親の気持ちが判る気がします。

最近、殻付きのかぼちゃの種を買うついでに材料にひかかれて買ってみた、ハリネズミフードをヒナコが食べてくれるのでいつもの食事にプラスしてあげていましたが、あんまり意味なかったのかな。
(こんな成分で普段ヒナコが好んでいるものも色々入っています)

国産鶏肉 国産魚粉 大麦全粒粉 玄米 ビール酵母 コプラフレーク
さつま芋ホエイタンパク 昆虫粉 『コウロギ ミルワーム』 バナナ果肉 豚レバー
ヒマワリオイル リンゴ果肉 ココナッツミルク 全卵 ニンジン 
コーングルテンミール小麦 アーモンド デンプン キチン 
p00080


にしてもハリネズミフードは随分美味しそうな物が沢山入っているのに驚きました。
ペレットの大きさもモモンガフードの1/3程度の大きさで身体も口も小さいヒナコにはちょうどいいみたいだし。
ただ、針の無いフクモには人間だとダイエットに使う物でもあるし、キチン質の取り過ぎはなんだか怖いので、与える量は少量にしています。

リンク貼らせていただいてるnanokawaさんがかいていた、LeopardGeckoFoodも爬虫類の餌だけど太るというし試してみようかなぁ。

それで駄目なら、モモンガフードが無かった頃の資料も参考に、配合レシピはもう考えてはいるのでバランスフードは自分で作るしかないかも・・・
フードプロセッサーやブレンダーやミルサーも絶対必要だけどそれなりにいいものは高いなぁ

そんな私の心労も知らず今日も無邪気に可愛いコタロー君とヒナコなのでした。

p00079.jpg




ジャンル : ペット
テーマ : フクロモモンガ

[ 2012/04/11 12:05 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(1)

フクロモモンガとかくれんぼ?

家のソファーにはうかつに座れません。
このように一見なんの変哲もありませんが

p00067.jpg



中をめくると・・・気づかないうちに潜んでます。

p00068.jpg


コタロー君だけかと思ったら二人ともでした。

p00069.jpg


時にはソファーとソファーカバーの間にいます。

p00070.jpg


物を寄せて表面から見ても全然判らないので危険です・・・

カバー系はすぐに爪でボロボロにするので、安い物をよく買いかえていますが
今回のカバーはちょっとタオルっぽいような生地で気にいったようで、潜り込み回数が増えてしまいました。

家のコ達は、さっきまで遊んでいたと思うと急にに姿が見えなくなっている時が多いのですが、未だに見つける迄は何かあったのかと心配でたまりません。
ので、所定の場所にいない時は必死に探しますが、最近は私も慣れて来たのかちょっとしたかくれんぼだと思えるようになりました。
ただ、私がいつも鬼なのがちょっと寂しいかも。

p00071.jpg



ジャンル : ペット
テーマ : フクロモモンガ

[ 2012/04/07 00:22 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(4)

騙してません!~フクロモモンガダマシ~

フクロモモンガダマシ ~Leadbeater's Possum~

という動物をご存じでしょうか?
なんか名前だけ聞くとフクロモモンガを騙す悪い奴みたいですが、
別にフクロモモンガに「俺だよ!オレ!」と詐欺を働く動物ではありません。

StateAnimalVIC.jpg


勝手な推測ですが、オーストラリアでフクロモモンガダマシを初めて見た日本人が
フクロモモンガかと思ったのに、違った!騙された!
俺を欺いたおまえの名前は、今日からフクロモモンガダマシだ!とでも悪意を持ってつけたとしか思えません…

英語ではLeadbeater's Possum 
まともな名前なんで安心します。

フクロモモンガとは見た目も生態等も似ている彼らですが、残念な事に被膜が無く飛べません。
そして彼らはオシドリやオオカミと同じように厳格な一夫一妻制です。
色目を使ってくる他の雌には目もくれずテリトリーから追い出すそうで、
余った雌は守ってくれるオスがいない為、死亡する確率が高いようです。

p00011


一時期は絶滅したと思われていましたが、今は保護活動を頑張ってくれている人達がいます。
youtubeにLeadbeater's Possum - state emblem under fire という彼らの活動の動画がありますので、
気になった方は見てみてください。

和名、フクロモモンガダマシ・・・・
ダマシの名前に似合わず、一途な彼ら。

滅びずに生き抜いて欲しい物だと応援しています。

[ 2012/04/03 20:19 ] 雑学 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。