FC2ブログ

ももんが三昧

二匹のフクロモモンガと二人の人間の同居生活を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フクロモモンガ用ネクトン等 買ってみました

迂闊でした。フクロモモンガの食生活を知るにつれ、もしかして?とは思っていたのですが、フクロモモンガは人間やモルモットと同じように体内でビタミンCを作れない事を知りました。
なら、殆ど野菜や果物を食べないうちのコ達に対しての自分の給餌は間違っているのでは?
と思い、初心に帰るべくVCが入っているフクモモ系フード達を購入してみました
  
今まで何種か試しフクモフードは食べないと思っていたのですが、サンコーハリネズミフードは多少食べるので、今回はサンコーの物を購入。
実はこちらの商品は安いので良くないのかなって勝手に思い込み試してなかったんです・・・
サンコーさんごめんなさい。

p000105.jpg


こちらのモモンガフードは驚く程甘~い匂いがします。
さすがシュガーグライダーって呼ばれる生き物の餌だな~と思います。
コタ君が好きそうな匂いですw
そしてハリネズミフードと同じく、ペレット自体が小さい。食べやすそうです。
ほんの少量ですが、2匹とも食べてくれました。やったね!
2匹は最近半生タイプの野菜入りドッグフードも食べています。
肉っぽいので、やはりヒナコの方が結構食べます。
前に5歳のフクモを飼っている方が、野菜や果物の他はそれで健康で元気だよと教えてくれたので、真似してみたのですが、実績がある方からの色々な情報は初心者には本当にありがたい♪

そして、モモンガ用ネクトンも、出て間もない上高いので二の足を踏んでいましたが、やはり評判がいいので買ってみました。
今までの我が家の、栄養補助用系まぜこぜミルク、俗称「プクプクミルク」はフクロモモンガ専用の物と言えばグライダーズエイドしか入っていなかったんですよね・・・。
やはりネクトンも甘~い香りがします。オウム用のローリーネクターよりも匂いが甘~いですw
そのままでも飲みますし、混ぜた物も喜んで飲んでいました。さすが有名どころのネクトンさんです。
あとは、二匹は入らないよな・・・と思いながらお出掛けにいいかなと買ったポーチや、オマケでついてきたものなどです。(やはり二匹は無理でしたw)

結局、我が家の「プクミル」は、モモンガミルク、ワンラックペットミルク、グライダーズエイド、鳥の雛用オリジナルフォーミュラー、フロモモンガ用ネクトン等をを混ぜた物となりました。人間が舐めてもまぁ美味しいですw
でも取りすぎは、肝臓や腎臓に負担がかかるので量には注意しながらあげています。

使い回し画像ですが家の色々です。

フロモモンガ 栄養補助サプリ


好き嫌いが無ければ、モモンガフード&野菜果物と少量の動物性たんぱく質、補助系一種類位を食べているのが一番いいんだろうとは思っています。

ただ、去年迄家にいた大陸モモンガ達は、日本の天然記念物のエゾモモンガ(大陸モモンガの亜種)とは色ぐらいしか違いが無く、交配可能な事から、国内での飼育が2006年には禁止されました。
私がPCを触るようになった頃には、もう飼い主さん達は皆ブログも止めていて、情報も少なく(当時はアメリカモモンガにも輸入規制がかかっていました)私もマイクロチップの埋め込み等をしなかったので、声を大にして飼っている事も言えず、今のように色々してあげる事も出来ませんでした。
大陸モモンガが特定外来生物に指定された事には内心で色々とお国に対して思う所もあります。
もう法律で決まってしまったのだから、今更何を思っても仕方ないのですが・・・
エゾモモンガに対しては後から呼んだって遅いんだから、トキのようにしないでね。
とでも負け惜しみをいうしかありません。
ちなみにトキが絶滅したと思っている方がいるようですが、日本に住むトキがいなくなっただけで、生物学上では絶滅していません。
学名が日本固有種みたいな名前なので絶滅したと思っている方は多いようですが、中国のトキも日本のトキも亜種ですらなく全く同じなんですよね・・・

話が脱線しましたが、私には彼らにとっての9年が幸せだったのか判りませんし、とても臆病な生き物なのに懐いてくれていた分だけ、酷いペットロスにもなり、もっとこうしてあげれば良かったのでは?と悔いばかりが残っています。
私にとっては一生飼い続けたいと思っていた生き物でした。
 
p000107.jpg


フクロモモンガも元々日本に住む生き物ではないので、突然なんらかの理由で飼ってはいけない生き物になってしまうかもしれません。
そのせいもあり、どうしても、コタ君達に対しては悔いを残したくないと考えてしまい、やりすぎっぽくなってしまっているかもしれません。

とは云え、そんなこちらの思惑には我関せずで、、ほっとくと私の上で寝転がりながらコーンばかりを食べるコタ君の無防備さには思わず笑ってしまい癒されます。

p000106.jpg


最近はコタ君もヒナコ同様、呼べば変な所で寝ていても、顔を出してくれるようになったので、可愛さもひとしおです。





スポンサーサイト

シマ模様仲間?アメショのG君が遊びに来ました

昨日はG君が遊びに来てました。
大人しくて、体をスリスリするのが大好きな若者です。
G君は昼間結構自由にさせてもらっているので、
買い物から帰って来た私を見つけるとトテトテ走ってきます。
凄く、可愛いんですよね~♪

そして、私が荷物で手一杯なのをいいことにそのまま一緒に家の中に入って来てしまいますw
宅急便やさんが荷物を届けに来た時も、よくサッと入ってきますw

いつも、仲良くしてくれてありがたい事なのですが、放し飼いのコタ君達がいるので
いつでも遊んでっていいよとは言えません。

昨日は出かける前にコタ君達を寝室に隔離していたので、平気だなと、家にそのまま入れました。


玄関に置きっぱなしのビールに身体をスリスリ

     p000102.jpg




お風呂場チェック 何故か毎回必ずチェックされます。
いつも、散らかっててすみませんねぇ・・・

     p000103.jpg



リビングで20分程、一通り遊び、(いろんな物が写りこみすぎていて画像はすべてボツとなりましたw)
少しは満足したかな?&飼い主さんが心配するかな?と思ったので、抱きかかえ家の外へ戻ってもらいました。
G君はドアを開けても、遊んだ時間が短いと自分では出て行きませんw
いや~G君、外人さんだからか、男のコだからか、今まで自分が飼った事がある猫と比べてもかなり重い!
また、遊ぼうね~とサヨナラしました。

     p000101.jpg




さすがにコタ君も男のコ。私がG君の匂いをつけたままで、手をカバンに入れると、私だと理解するまでの間怒ります。
ので、手を洗いご機嫌取りのオヤツをあげました。

  p000104.jpg


普通にプクプクしてましたw
浮気?しちゃったけど、へそは曲げてないみたいなので良かった♪




[ 2012/05/25 14:25 ] 動物 | TB(0) | CM(4)

フクロモモンガとお出掛け、~公園チャレンジ編~

先日、コタロー君とヒナコと初の公園デビューをしてきました。
フクロモモンガにも日光は必要だという事と、脱走しても自力で帰ってこれるコもいるそうなので、少しは外を知っておいてもらおうかなと。
本当は自然と戯れるフクロモモンガが見たいっていう自分の欲求が一番なんですけど・・・

猫や犬はどこかに連れて行くときに外が見られると安心するコ多いので、違う生き物ですがその部分を考慮し、
上部とサイドがメッシュになっていて、外を見ながらお出かけ出来るこのバッグの中に、隠れ場所のポーチも入れて連れていきました。
逃げ出した時には気を引く為に、我が家育ちの元気いっぱいなミルワーム君も一緒です。

  p00101.jpg


家の中で入れてみた時は、「自分外怖くないですよ!色々やるでつよ!」という感じで外をさかんに覗いていたコタ君ですが、いざ連れ出してみると、ビビったのかポーチに潜り込み全然出てきません・・・

ビビリのコ程、パニくると何をしでかすか判らないので、無理には出さずコタ君は公園でもそのままにしておきました。

ヒナコは盛んにバッグの中からも外に興味を示していたのでバッグの上を開けてしゃがんで待っていると出てきました。
大きい木にいきなり登っていかれると困るので、公園の隅の低木の垣根のそばで開けたのですが、出てきても私の背中に張り付いてはなれません。
ヒナコは背中の手は届くけれど掴むまでは出来ない場所を熟知していて、そこに貼り付かれると私にはお手上げです。

少し離れたベンチの、思春期真っ盛りといった感じのカップルからの視線が、背中に張り付いた彼らには見えないであろうヒナコを取ろうとアタフタしている私に、やけに突き刺さります・・・
「出すのはどこがいいかな~」とウロウロした挙句、公園の隅でしゃがみ込んで、キャリーバッグのヒナコを出そうとしている時から、ちょっと変な人に見えていたかもしれません。
もし、私が同じ事をしている人見たら、服も黒づくめだったし、公園内に危険物を仕掛けようとしてる不審な人だと思ったかも・・・

結局ヒナコも遊ぼうとしないので挫折し、ヒナコを張り付けたまま帰ってきちゃいましたが、途中で肩に来たので、摘んだタンポポを齧らせ撫でながら歩いてたのですが、すれ違った人にも「へっ?て」顔をされてしまいました・・・

でも、やはり外で遊ばせてもみたいし、某所で行われているコオロギ食べ放題にも連れて行きたいので、また外出を頑張ってみたいと思ってはいます。



   p000100.jpg






[ 2012/05/20 14:00 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(8)

拗ねるヒナコ フクロモモンガ 鳴き声 アンアン編

普段から私達とベッタリしすぎているせいか、ヒナコはほっとくと発情とは関係なく
結構な頻度で「おせんちさん」な状態になります。
判り易くいうならば、感傷的な感じとでもいましょうか。

コタロー君がいても、私達がなにかにかまけていて、遊んでいるヒナコをほっとくと拗ねたようになり元々明るい所はダメなのですが、より一層暗い所に潜んで鳴きはじめます。

人間が入れないような所でやるので、機嫌を取るのは中々大変で
「アタチ、寂しかったんだから!どんなとこでも来てよ!かまってよ!」と言った雰囲気です。

しかも声を張り上げているうちに寂しいから鳴いているのか、鳴いているから余計寂しくなるのか、自分でも判らなくなるようで、エスカレートしてどんどん声を張り上げていく上、
「もう!構わないでよ!アタチのことなんて、どうでもいいんでしょ!」と本気で拗ねるので初期で宥めて止めないと、マンション住まいの我が家はマズイ事になってしまいます。

客観的に見て賢そうに思えるヒナコですが、かな~り女のコはいってます。
そしてそんな時コタロー君は「拗ねた感情的な女のコは苦手でつ・・・」とばかりにオロオロしているか、隠れてしまいますw
いくらルックス良くてもそれじゃぁ、ヒナコのハートは射止められないんじゃないのかぁ・・・

ちなみにいつもは「ちなたん、どったの~?またオセンチさんなの?ほっといてごめんねぇ~」なんて呼びかけながら宥めるのですが、動画に私の声が入っては皆さんが気持ち悪くなりそうだったので今回は頑張って(?)無言です。

[広告] VPS




いつも通り暗めの場所で低画質な上、部屋も汚くて恥ずかしいのですが、これからフクロモモンガを飼おうかなと思っている方には、結構な大声で鳴く事もある生き物だという事を、理解した上で飼ってあげてほしいのでUPしてみました。




[ 2012/05/16 19:48 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(5)

素敵な小型有袋類達 ~フクロネコ フクロアリクイ~

世の中にはかっこよかったり、可愛い生き物が沢山います。
もちろん家のフクモ達も可愛いのですが、実は彼らを飼うまで私はアンチフクロモモンガでした。

それには、個人的な思い込みを含む様々な理由があるのですが、それはまた別の機会に書くこととして、
フクモ達を飼うまで、私は有袋類の事をあまり知りませんでした。
知っていると言えば、コアラ、カンガルータスマニアデビル、ポッサム位でした。

コアラに関しては、色々な事が不憫だとは思うものの、どこが可愛いのかさっぱりわからなかったし、カンガルーに至ってはパンチされそうになって、あのムキムキさが半分トラウマになっていました。

でも、フクモを飼うようになって、同じ様に生きている小型有袋類の事を調べるにつれて
自分のタイプにドンピシャな生き物が沢山いる事に気づきました。

まずは、ヒメフクロネコ 多分Northern Quollと呼ばれているものと、Northern Native Cat と呼ばれているものと同じかと思います。
バンビのような模様がたまりません。
勝手に人様のブログの画像を使ってはいけないと思っているので、海外のサイトから画像を拾っているのですが(結果的には外国の方も人様で同じですが…)
英語がさっぱりな物で間違い等もあるかもしれません。気付いた方はご指摘くださいませ。

ヒナコもよく同じような感じで虫を食べています。
マキャッっとした感じがたまりません♪

0b9c871e 姫フクロネコ


寝ている姿も可愛い♪
imagesCAE14ZR2.jpg


猫っていうよりネズミにしか見えないw
水玉フクロネズミって呼びたくなります。
p00098.jpg


ちなみに大きい方のフクロネコはこんな感じです。
やはりタスマニアデビルと同じ仲間なんだなと感じるお顔立ちです。
p00099.jpg





そして、フクロアリクイ。普通のコアリクイも可愛いなぁとは思っていましたが、
フクロがつくと全然別の生き物で途轍もなく可愛い!
なんかポケモンに似ているのがいた気がするんですが、生きて本当に存在しているのというのがたまりません。
「ダーヴィンが来た」で昔フクロアリクイの事を放映していたようなのですが、見そびれてとても残念に思っています。
http://www.nhk.or.jp/darwin/program/program110.html
番組HPでも可愛い姿が沢山みられます♪

p00100.jpg



赤ちゃん可愛いっ!
numbat20in20handta2.jpg



ペロペロされたいなぁ・・・w
gall8.jpg



やはり絶滅の危機にある彼らですが、コタ君達のお世話をしなくなる日が来たら、一目遠くからみるだけでいいので、会いに行ってみたいものです。




[ 2012/05/15 19:00 ] 動物 | TB(0) | CM(4)

Linkするコタロー君とヒナコ

先週の土曜日は友人に急遽誘われ、ラルクのライブに行ってきました。

日産スタジアムでの公演だったのですが、道をあまり知らなかったので駅を降りてから、
いかにもライブに行く人の後をついて行ったのですが、ついた所は横浜アリーナで浜崎あゆみのライブでした・・・
ちらり見えていたピンクの豹柄にもっと違和感感じようよ・・・私。

まさか大物が二人が近場で同じ日にライブをしているとは思わず、アホな事をしてしまいましたが、沢山歩いたので、普段あまり出歩かない私には久々いい運動になったかも。

来週もラルクに行くので、いつも人任せな事を反省し、今度はミスらないよう地図持っていかないと。

と、モモンガや動物とは全然関係ない事を書いてしまいましたが、
とても楽しかったもので♪

そして、ラルクと言えばLinkという曲はアニメの主題歌にもなったので有名かと思います。
コタロー君とヒナコも時折リンクしますのでご覧くださいませ。
(ラルクは素敵な曲だらけなのに、無理やりこじつけすぎですね・・・w)



リンク中のお二人さん♪
左がコタロー君で右がヒナコです。
ササミでご機嫌になり、二人とも超カメラ目線で可愛さアピールしています。

p00091.jpg





ちょっとずれてきました
コタロー君は前歯が見えると途端にぶちゃいくに見える気がするんだけど、でもまだ可愛いかな?

p00092.jpg










ササミをあげるのをやめると、マイペースに戻ってしまいました。
コタ君は食べるのが遅いのでまだ食べていますが、それにしてもぶちゃいくですね。

p00093.jpg





でも、でもどんな顔をしていても、私達には愛しく思えてしまうんですよね~^^;




[ 2012/05/14 15:49 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(6)

寝食い大好きコタロー君 ササミ編

先日初めて、動画をUPしてみて分かった事は、投稿ボタンを押してから、反映されるまで凄く時間がかかるという事・・・
5時間位してから反映されたので、何か自分が不手際をしたのかと思ってしまいました。

それでも、なんとなくは動画の事も判った気がするので、また懲りずに動画UPしてみます。
相変わらず暗い所での撮影なので、見づらいとは思いますが・・・

大股開きで恥ずかしげも無く偉そうに、尚且つ怠惰にササミを食べるコタロー君です。
なんだかカメラ目線なのも思わず「何様ですか?」と聞きたくなりますw

[広告] VPS


首すじを撫でると喜んでキャッキャプいっています。


コタロー君は肉を食べさせると、水で練った小麦粉みたいな食べカスを沢山だすのですが、それが何かにつくとほんとに取れない!
エサ場であげると、変な所に持っていってカスをばらまくし袋の中やなどであげると、毛や布についたりして汚い・・・
ですので、よくこんな風にして、カスを出した瞬間に取れるようにして、お肉をあげています。

私達から見ると可愛いのですが、もし、人間なら、いい年をした大人がこんなだったら最悪です。
近頃、コタロー君に対してのヒナコの視線も態度も冷たい気がするしw


駄目な子程可愛い・・・その言葉の意味が分かってきた今日この頃です。

        p00090.jpg

いや~ そんな恥ずかしい恰好でキリッとされてもねぇw


ジャンル : ペット
テーマ : フクロモモンガ

はじめての動画UP ~フクロモモンガ~

ペットを飼っている方ならどなたでも動画撮影はすると思うのですが、
我が家でも、コタロー君やヒナコの動画をビデオは無いのでデジカメで取ったりします。
ただ、明るい所では遊ばず、暗い所に行ってしまうコ達なので、残念な事に綺麗な動画が取れません・・・
高性能なビデオカメラなら、それでも綺麗にとれるんでしょうか?
写真なら、暗い所でもフラッシュがあるからなんとかなるんですけどね。

でも、他の方のブログを拝見すると、動画を載せている方が沢山いて、見ていて判りやすくていいなぁと思っていたので判らない事だらけですが、試しに載せてみる事にします。
編集等もさっぱり理解出来ないので一番軽くて短い物にしてみましたが、色々と見苦しかったらすみません。

コーンをまるでむさぼるようにに食べるコタ君とヒナコの動画です。
手前がヒナコ、奥がコタロー君です。

[広告] VPS




可愛いなぁなんて思ってもらえたら嬉しいです。

ジャンル : ペット
テーマ : フクロモモンガ

[ 2012/05/06 15:30 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(4)

ヒナコのGW

GWとなり、いつもより私達が家にいて構っているせいか、母になれなかったせいか、
ひなこがすっかり甘えん坊になってしまいました。

コタロー君と寝ていても寂しいのか、発情期の時よりは控えめではあるけれど、
バッグの中でも私達が行くまでアンアン、アンアン、鳴いてます。

起きている時も、当然かまってチャンです。
ヒナコは長時間続けて眠らない子で、寝たり起きたりが激しく
起きている時間もコタロー君より断然多いので結構振り回されています。

私達が起きている時にはヒナコは肩や頭や体にくっつき少し眠くなると洋服の中に入ってきます。
シャツ一枚とかだと素肌に直になってしまうので爪が痛い。
なので、私は普段こんな感じの前で結ぶ感じのエプロンをしています。、
このタイプだと前当ての所が簡易ポケット状になるので、ヒナコを入れておくのに便利なんですよね。

p00086.jpg


エプロン胸当てを上から覗くと、ヒナコがくつろいでいます。

p00085.jpg


オヤツ欲しいなぁとおねだりもしてきます。

p00087.jpg


エプロンの脇からも顔をのぞかせます。

p00084.jpg


主人はエプロンをしないので、ポーチに入れて可愛がっています。

p00088.jpg


ヒナコが甘えん坊モードに入っている時は、主人がポーチを手に取っておいでというとといそいそと自分から入ってきます。
リードを見せると、喜ぶ犬のようです。
撫でられて、プクプクいいながら喜んでいます。

ちなみにヒナコもコタロー君も布団ににも入って来て気づかないうち一緒に寝てたりもします。
私達の太もものあたりまで、しっかり潜り込んで寝ているのですが、フクロモモンガを放し飼いにしている人は沢山いても、さすがに一緒にベットで寝てる人はいないのでは?と思います。
同じ部屋で寝ているので、普段の私達の寝相を見ているだろうに、なんて命知らずな・・・

危ないので、出たくないと潜ろうとする所を、心を鬼にしてすぐにカバンにいれますが、あきれる反面、可愛くて顔がにやけてしまうのはペット大好きな方なら判ってくれるのでは?と思っています。

今回はヒナコの事ばかりでしたが、もちろん、コタロー君も相変わらず元気ですよ♪

p00089.jpg


[ 2012/05/02 21:59 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。