FC2ブログ

ももんが三昧

二匹のフクロモモンガと二人の人間の同居生活を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またのラブラブモード突入♥

週末に、またコタ君とヒナコがラブラブモードに突入していました。

ヒナコが私達にくっついてくると、コタ君が凄く焼きもちを焼き拗ねたような声を出して鳴いたり、私達を睨んだりしてくるので(そこがまた可愛いいいんですけどね♥)邪魔すると悪いなという事と、友人に誘われた事もあって出かけ、久しぶりに皆でポンとかチーとかロンとかいいながら遊ぶゲームして楽しんできました。

戻ってからも二匹はかなりいい感じで、まだイチャイチャしてたので、
今度こそはbabyが生まれるかもしれません(w´ω`w)
リンクさせていただいてる、momoさんちの桃ちゃんのような細くても逞しいママモモになって欲しいものです。

イチャつき画像はフラッシュで邪魔してはマズイのかな?と思い撮らなかったので、意味はないのですが、、地元ではよく食べていたものの、今住んでいる所ではちょっと珍しい?食用の菊の花と戯れるヒナコの画像を載せてみます。


p000127.jpg


p000126.jpg

ちなみに生の菊の花にはじゃれるだけで食べなかったけど、お浸しにした物は二匹とも少し食べていました。
本当はそんな物食べなくても、普通に野菜や果物食べてくれるとありがたいんですけど。

余談ですが、最近の二匹は生のライチ(V.Cと葉酸が豊富♪)を非常に好んでいますが、高くて、それ程日持ちしない上、なかなか売っていません。
おまけに、味をしめたのかブドウもトマトもあまり食べなくなってしまいました。
私の昼御飯はいつも二匹の余り物といっても過言ではないのに・・・贅沢な・・・

今後も食べ物に関する悩みはまだまだ続きそうです。


でもbabyタンはホント楽しみだなぁ~(w´ω`w)

スポンサーサイト
[ 2012/06/27 17:26 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(9)

フクロモモンガ爪切り軽減作戦 ~ドラセナさん その後~

木で遊べば爪が少しは砥げるのではないかとか、遊ぶ姿は可愛いに違いないとか、
毒が無い事、枝の曲げ方が素敵だったと云う、安直な理由で我が家に導入されたドラセナさん。

来てまだ3か月程度だというのに、コタ君達に葉をむしられ皮をはがされ、もはやドラセナさんにかつての面影はありません・・・
特にコタ君の征服慾を刺激するようです。
爪切り軽減に一役買ったかといえば、それも効果は特になく、相変わらず時間をかけ苦労しながら爪を切っております><



購入当時のドラセナさん 美しいです
p000117.jpg



一週間弱、奥の方の葉が齧られダメージで萎れてきました
p000118.jpg



毎日せっせと齧って、葉をかなり落としました
p000119.jpg



今日はどこを齧ろうか?と悪巧みする2匹・・・
p000120.jpg



今日の目標を定めようと吟味するコタロー君
出来れば、それ以上はやめてあげて欲しい・・・
p000121.jpg



「ここら辺一帯は制覇したでつ!」と、嬉しそうなコタ君・・・
p000123.jpg



そして、緑残る、最後の砦に手をかけようとするコタ君・・・・
p000124.jpg



最後の写真から3日経ちました。
今のドラセナさんを見ると、昔、授業で習った『はげ山の一夜』が頭の中に流れるのは何故でしょう・・・


丹精込めて育ててくれたであろう生産者さんにもドラセナさんにも申し訳ないっ!
でも、矛盾しているけどまた買ってしまいそうです・・・
だって楽しそうに遊んでくれるんですもん・・・


この状態から一部だけでも挿し木などで生き返らせたり出来るのでしょうか?
もし出来るならコタ君達の魔手の届かないベランダで育ててあげたいものです






[ 2012/06/19 09:46 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(9)

第1446回「飼っているペットに一言伝えられるならなんて言う?」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/
今日のテーマは「飼っているペットに一言伝えられるならなんて言う?」です。

過去にトラックバックに書いた事があるのですが、加瀬はネコを飼っています!
3匹いるのですが、みんなとてもかわいくてかわいくて仕方ないです><
その中でも、末っ子のネコがやんちゃで甘えん坊で、手がかかるのですが、
癒しの存在として崇められています(私に...
第1446回「飼っているペットに一言伝えられるならなんて言う?」




色んな意味があるけど「ありがとう!」かな?

皆さんはなんだろうな^^

  p000125.jpg



ジャンル : ペット
テーマ : フクロモモンガ

[ 2012/06/17 17:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

もうすぐ一年、コタロー君達との出会い

最初から仲良く暮らしているように見せかけてる、私達2人と2匹ですが、
初めて出合った時のコタ君とヒナコは小さい野獣でした。

当時、大陸ももんがを亡くした私はモモンガと検索すると出てくる、フクロモモンガが気になってきていました。
げっ歯類のモモンガとは違いコードも本も齧らないし、暑さに強そうだし、食べ物も楽そうだし、種は違えど、モモンガと同じような環境で収斂進化した生き物なのだから習性も近いし、懐く懐かないはおいておいて、飼いやすそうだなと。
ただ、当時の私は見た目という部分においてフクモを全く可愛いとは思えませんでした。
ですので一度実物を見てみようと思い某大手ペットショップに行ってみたのです。
そこには、それなりに人慣れしているフクモ達が4.5匹いたのですが、なんというか状況に対しての憐れみ的な物は感じつつも、やはりピンと来ず、他にもいるなら見せて欲しいというと、生後4か月程で、タイから来て10日程のコタ君達もいるが、全然慣れていなくて、しかも他の子とも酷く喧嘩をするという事で、店にはまだ出せず裏の暗い所に置いているとの事。

連れて来て貰ったコタ君達は、手を広げ耳障りな声で、ただひたすらに威嚇をしていました。
店員さんが、オスメスの差をよく見せようと掴むと、さらに噛みつき攻撃をし、ヒナコに至っては隙を見て脱走し、店の中を走り回り、店員さんの手を煩わせていました。さすが、ヒナコです。

それを見ているうちに、この店じゃ大人しい子達でさえ一歳を迎えても売れ残っている。国内ブリードで人懐こく育った小さなフクモがいる昨今、「威嚇と噛みつきしかしない子達じゃ売れ残るんじゃないの?」という気持ちになってしまい、敵う訳のない人間に威嚇をしつづけるコタ君達の馬鹿さ加減に、なんだか愛しさ的な感覚も湧きあがり、連れて帰って来てしまいました。
その際、奨められた物もすべて購入しましたが、正直言って役に立ったのはあまりなかったです・・・w


家に来て2か月程度のヒナコ
p000115.jpg




コタロー君も小さかった!
p000114.jpg


p000113.jpg


コタロー君 随分大きくなりました。
p000116.jpg


懐いてないグループにはもう一人女の子がいて、ヒナコよりもルックス的に断然可愛かったのですが、主人が「ヒナコがいい」というのでヒナコにしました。
あそこにいた皆に幸せになっていて欲しいなと思いつつも、その選択には感謝しています。

タクシーで連れ帰るも、一向に威嚇は止めず、運転手さんには動物だと説明したものの、半分は信じてないようでした。
虫っぽいもんね。威嚇音・・・^^;

「しばらくは箱に入れたまま静かになるまでそっとしておいて下さい。」という店員さんのいう事を聞いて暗い廊下に置いておくも、威嚇の音は鳴りやまず、会ってからの3時間半、飲まず食わずで休まずに威嚇し続けている二匹が心配になり、「もういう事聞けない、無理!」と、洗っておいた、前モモンガが住んでいた10年モノのケージに箱から追い出すように入れてみました。
すると、ピタリと威嚇がやみ、手を入れても威嚇もせず撫でさせてまでくれます。
あの今までの威嚇は一体なんだったの?と思うくらい拍子抜けしました。
それからは皆無という位に、私達に対しての威嚇はありません。

コタ君達を飼う前に見た、ベビーのフクモ飼いの方のブログの内容が、懐かない、どんどん威嚇や噛みつきが酷くなり、餌をやるのも怖い、手におえないと、非常にその後が気になる状態のまま、更新が全くなくなっていたので、そこそこ大きいコタ君達には懐かなくとも焦る事はせず、責任だけは取ろうと決めていたのですが、こんなに可愛いとは全くの誤算でした(w´ω`w)

あまりに可愛がると前のコ達に申し訳ないんじゃないかとか、コタ君の性器脱が治らないんじゃないかとか、ヒナコは痩せすぎだし、あれもこれも全然食べないじゃないかとか、放し飼いにしても本当にいいのだろうかとか、色々悩みながらコタ君達と暮らしてやっと一年になろうとしています。

すっかりフクロモモンガ馬鹿になってしまった私ですが、これからも他飼い主さん達から学ばせていただいて、ずっとコタ君達と仲良く暮らしていけたらなと思っています。
そしていずれは、我が家で生まれた子達にも一役かってもらい、フクモ馬鹿が増えたらいいなぁ。
などと目論んでもいます( ̄ー ̄)





[ 2012/06/14 17:15 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(6)

犬っぽい!? キリリとしたヒナコ ~フクロモモンガ~

ウチのヒナコは、とにかくすばしっこくて行動範囲が広いです。
家のカメラはぶれないかわりシャッタースピードが遅いし、部屋を薄暗くしいるせいもあって、「あ!この瞬間いい!」と思っても素早くてちっとも写っていませんw
ちなみに明るくしていると、いじけて、暗くちてよ!」と抗議までしてくるツワモノです。

たまに上手く写ってても、家は物がありすぎ、(私が物を捨てられない人なだけですが・・・)動いた先の背景が乱雑過ぎてボツになったりしますし、じっとしている時は胸元に入っていたりするので、それはそれで変な物が写りこむので載せられません・・・

ですのでいつも同じような画像になってしまいますが、今日は耳を立てキリッとしたヒナコです(`・ω・´)
今回はデジカメではなくすべてiponeでの撮影です。
情けない事に、上手く扱えないので、自分では使う気はないのですが、カメラ機能といい色々と優秀ですね~

耳を立ててると、そこはかとなくミニチュアピンシェルに似ていると思うのは私だけなんでしょうか?
p000108.jpg



p000109.jpg


百均のネックウォーマーを使って作ってみたポーチなので、中がもうヨレヨレで恥ずかしい・・・
p000110.jpg



「ぼつも、いるでつよー」とコタ君も出てきました。
p000111.jpg


ヒナコは基本的にコタロー君と比べると半分程度しか寝ず、昼夜構わず、起きてきて食べて動き回っています。

私達が寝ていると、足指をもってしつこくガジペロし、(無意識の私達に蹴られた事でもあるのか、足を動かすとサッと横っ飛びでよけますが何度も繰り返します)
耳を持って鼻を突っ込んでフンフンフンと囁いたり、「最近ちょっと太って来たよね、痩せた方いいんじゃない?」とばかりに私の脇腹の柔い肉を軽く齧ったりします・・・
主人も人様には到底言えないような所を齧られたりします・・・
「寝ているあなたたちが悪いんでちよ~」とばかりに起きてる時にはやらない事を、中々にやってくれる子です。
そして、それでも相手にしないと、すねてアンアン鳴いたりするので、コタロー君にお付き合いをもっと頑張って欲しいなと、時々「ヒナコの先回りして楽しませてあげないと、モテロー君になれないよ!」とはっぱをかけています。

もしも、人間だったら「躁病ですか?テンション高すぎませんか?」と思うようなヒナコなのですが、そこがまた魅力でもある事も確か。

でも、寝込みをばれないように襲うと、こんなあどけない可愛い顔で寝てたりもします。

p000112.jpg


コタ君よりもフラッシュ嫌いなので、近くで写真を撮るという事は滅多にやりませんが、無防備なヒナコには「ほんと、めんちょこさんだわ~」って方言で思ってしまいます。



[ 2012/06/11 16:57 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。