FC2ブログ

ももんが三昧

二匹のフクロモモンガと二人の人間の同居生活を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猫にかつぶし フクロモモンガにミルワーム

フクロモモンガを育てる上で皆さん悩むのはミルワーム等の虫を食べさせるか否かではないでしょうか?
大抵の女性は好物とは知ってはいてもウネウネさん達には抵抗があると思います。

私はあまり虫に抵抗が無いタイプなので、ミルワームを与えております。

すみませんが、この先にはミルワーム等の写真がありますので、虫が苦手な方はご注意下さい。

もしかすると、専用フードを食べてくれて、フルーツも野菜も食べるいい子なら虫は必要ないのかもしれません。
でも、うちの子達は我が家に来た当初からフードを食べませんでした。
お店で食べているという物を購入し色々手を尽くしましたがダメでした・・・

ので、モモンガが大好きだというミルワームなら食べるだろうと、最初はイースターの「天然素材シリーズミルワーム 35g」
をおやつとして一日5匹位づつあげる事にしました。
こちらは高温スチームの生タイプという触れ込みの缶入りタイプの商品です。
虫嫌いの方には非常に申し訳ないのですが、ごらんのようにかなりたんまり入っております
買ってみようかなと思っている人の参考になればと載せていますが、嫌いなのに見ちゃった人には申し訳ないです。


food02.jpg


あげてみるとそれはもう大喜びでした。

でも所詮は死骸。開封後は冷蔵庫に入れていても一週間持つかも怪しいので、15匹位づつラップに包み冷凍し、
あげる時には手のひらで温めて解凍してあげていました。
正直その作業は面倒でしたし、その上色々調べると、おが屑などでで育てたワームは脂肪とリンばかりでカルシウムとの比率が悪くもっちゃん達の体にはあまり良くないとの事。
という訳で生きた物を買ってきて、我が家で2~3週程度育てて多少なりとも栄養バランスを整えてから与えるという方向に変えました。

今日は恒例の5日に一度のワーム牧場の掃除日で、ワームと敷材をフルイにかけ、ワームの状態をみて選別及び補充し、新しい敷材の中に入れるという作業を行いました。
敷材はフスマがいいようですが、我が家ではフスマが近くで手に入らないのでパン粉を粉砕した物をベースに敷材を作っています。
そこにももんが達が食べてくれない、モモンガフードやらビタミンD3やらエビオス錠やらを粉砕して混ぜ込み、やはり食べてくれない野菜を入れてます。

何回か脱皮を繰り返すと結構な大きさになるので、最初はちょっとビックリしました。
しかも、育ててるとなんだか妙な愛しさまでこみあげてきます。
でも二匹が美味しそうに食べるのを見ると、まぁ喜んでくれてるからいっか!とすぐに忘れてしまいますが。
おっとり気味のコタロー君も、ワームを食べている時は心なしか野性味溢れる男前になっているような気がします。

p00032.jpg


缶詰の物を与えていた時は、外殻のカスを沢山出していたのですが、脱皮したての生ワームだとカスを出しません。
殻にはキチン質が含まれているので、あまり繊維質を取らないうちのコ達にはその面でもいいかなと思っています。

ただ今回のワーム達はあんまり体に良くなさそうです。
いつもはペットショップで小さいワームを買ってきてるのですが、今回ネットで個人の方から購入してみた所、もう3/2以上は最終脱皮を終えたかと思われる大きさで既にサナギになっているものも結構いました。

牧場で栄養改善する余地無しのモノが殆どでしたので、ほぼ捨て、それでも小さい物を選んでワーム牧場に入れては見ましたが、精々3回程度しか脱皮出来なさそう。
もったいないなぁと大きいのも4匹程度入れておいた所、やはり一匹は蛹になってしまいました。
おが屑でもそこまで育つなんて、ある意味大したものです。

p00031.jpg


何故だろう、ワームの時はウネウネっぷりが可愛いとさえ思えるのに、蛹は見てても気持ち悪い・・・
掴むとなんかビクン!ビクン!ビクビクッ!って動くしのも凄く不愉快・・・
結構色々な虫をを卵から成虫になるまで育てた事があるので、蛹慣れしてないわけじゃないのに
何故この蛹が気持ち悪く感じるのか不思議です。
でも、蛹になりたてで、固くはなかったので、一匹だけだしヒナコに食べてもらいました。
普通に食べていましたが、案の定、固いと思われる頭はポイッでした。
残すのは構わないけど私に向けて投げるのは止めてくれ・・・


もう二度とワームを蛹にはしないぞ~~~~~~~~!






コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。