FC2ブログ

ももんが三昧

二匹のフクロモモンガと二人の人間の同居生活を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

在りしのカワちゃん



今はフクロモモンガと暮らしていますが、それまでずっと大陸ももんが達と暮らしていました。
ももんがと言えば、えぞももんがか、大陸か、アメリカももんがだろうと正直思っていて、フクロモモンガは有袋類だし、全然違う生き物で彼らをももんがって呼ぶのは日本人だけじゃないの?なんて思っていました。
でも、平成17年から大陸ももんがはえぞももんがと近親種で交配する恐れがある為、特定外来生物となってしまい、新たに飼うことが出来なくなってしまいました。
日本ももんがと、大陸ももんがは乳頭の数で区別がつくらしいのですが、天然記念物のえぞももんがと大陸ももんがは見た目では区別出来ないそうです。
というか、えぞももんがが、北海道という場所で暮らすようになった大陸ももんがの亜種なんだから当然と言えば当然なんでしょうね。

去年6月に最後の一頭が9歳で死んでしまい、大陸モモンガを飼う事は不可能なのでアメモモを飼おうか悩みましたが、見た目が似すぎていてなんだか辛く、有袋類にも興味があった事もあり、それまでネットでももんがを調べてると、いつも出てきたフクロモモンガと暮らす事にしました。

どうやら私は、大きな目でじっと見つめてくれて、壁を歩いて、高い所から自分に飛んで来てくれる生き物がいないと寂しくてしょうがない人間になってしまっていたようです。

今でもTVなんかでえぞももんがを見ると、なんだかしんみりしてしまいます。
本当に可愛かったなぁ・・・
[ 2012/02/14 03:32 ] ももんが | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。