FC2ブログ

ももんが三昧

二匹のフクロモモンガと二人の人間の同居生活を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もうすぐ一年、コタロー君達との出会い

最初から仲良く暮らしているように見せかけてる、私達2人と2匹ですが、
初めて出合った時のコタ君とヒナコは小さい野獣でした。

当時、大陸ももんがを亡くした私はモモンガと検索すると出てくる、フクロモモンガが気になってきていました。
げっ歯類のモモンガとは違いコードも本も齧らないし、暑さに強そうだし、食べ物も楽そうだし、種は違えど、モモンガと同じような環境で収斂進化した生き物なのだから習性も近いし、懐く懐かないはおいておいて、飼いやすそうだなと。
ただ、当時の私は見た目という部分においてフクモを全く可愛いとは思えませんでした。
ですので一度実物を見てみようと思い某大手ペットショップに行ってみたのです。
そこには、それなりに人慣れしているフクモ達が4.5匹いたのですが、なんというか状況に対しての憐れみ的な物は感じつつも、やはりピンと来ず、他にもいるなら見せて欲しいというと、生後4か月程で、タイから来て10日程のコタ君達もいるが、全然慣れていなくて、しかも他の子とも酷く喧嘩をするという事で、店にはまだ出せず裏の暗い所に置いているとの事。

連れて来て貰ったコタ君達は、手を広げ耳障りな声で、ただひたすらに威嚇をしていました。
店員さんが、オスメスの差をよく見せようと掴むと、さらに噛みつき攻撃をし、ヒナコに至っては隙を見て脱走し、店の中を走り回り、店員さんの手を煩わせていました。さすが、ヒナコです。

それを見ているうちに、この店じゃ大人しい子達でさえ一歳を迎えても売れ残っている。国内ブリードで人懐こく育った小さなフクモがいる昨今、「威嚇と噛みつきしかしない子達じゃ売れ残るんじゃないの?」という気持ちになってしまい、敵う訳のない人間に威嚇をしつづけるコタ君達の馬鹿さ加減に、なんだか愛しさ的な感覚も湧きあがり、連れて帰って来てしまいました。
その際、奨められた物もすべて購入しましたが、正直言って役に立ったのはあまりなかったです・・・w


家に来て2か月程度のヒナコ
p000115.jpg




コタロー君も小さかった!
p000114.jpg


p000113.jpg


コタロー君 随分大きくなりました。
p000116.jpg


懐いてないグループにはもう一人女の子がいて、ヒナコよりもルックス的に断然可愛かったのですが、主人が「ヒナコがいい」というのでヒナコにしました。
あそこにいた皆に幸せになっていて欲しいなと思いつつも、その選択には感謝しています。

タクシーで連れ帰るも、一向に威嚇は止めず、運転手さんには動物だと説明したものの、半分は信じてないようでした。
虫っぽいもんね。威嚇音・・・^^;

「しばらくは箱に入れたまま静かになるまでそっとしておいて下さい。」という店員さんのいう事を聞いて暗い廊下に置いておくも、威嚇の音は鳴りやまず、会ってからの3時間半、飲まず食わずで休まずに威嚇し続けている二匹が心配になり、「もういう事聞けない、無理!」と、洗っておいた、前モモンガが住んでいた10年モノのケージに箱から追い出すように入れてみました。
すると、ピタリと威嚇がやみ、手を入れても威嚇もせず撫でさせてまでくれます。
あの今までの威嚇は一体なんだったの?と思うくらい拍子抜けしました。
それからは皆無という位に、私達に対しての威嚇はありません。

コタ君達を飼う前に見た、ベビーのフクモ飼いの方のブログの内容が、懐かない、どんどん威嚇や噛みつきが酷くなり、餌をやるのも怖い、手におえないと、非常にその後が気になる状態のまま、更新が全くなくなっていたので、そこそこ大きいコタ君達には懐かなくとも焦る事はせず、責任だけは取ろうと決めていたのですが、こんなに可愛いとは全くの誤算でした(w´ω`w)

あまりに可愛がると前のコ達に申し訳ないんじゃないかとか、コタ君の性器脱が治らないんじゃないかとか、ヒナコは痩せすぎだし、あれもこれも全然食べないじゃないかとか、放し飼いにしても本当にいいのだろうかとか、色々悩みながらコタ君達と暮らしてやっと一年になろうとしています。

すっかりフクロモモンガ馬鹿になってしまった私ですが、これからも他飼い主さん達から学ばせていただいて、ずっとコタ君達と仲良く暮らしていけたらなと思っています。
そしていずれは、我が家で生まれた子達にも一役かってもらい、フクモ馬鹿が増えたらいいなぁ。
などと目論んでもいます( ̄ー ̄)





[ 2012/06/14 17:15 ] フクロモモンガ | TB(0) | CM(6)
ハムスターやモルモットは人間に対して
最初は警戒したりすることはありましたが
フクロモモンガは人間に慣れるまで
すごく大変ですよね。
最初は私も手を広げて威嚇ポーズに「ギーコギーコ」と威嚇音を出され、少しでも触ろうとすると
全力で噛んできて・・・^^;
手の傷を見ながら仲良くなれるんだろうか・・・と
思ったこともありました。

最近はないのですが着たばかりの頃
うちのフクモモはペニスを出しては戻すを何度かしていることがありました。


コタロー君の手をぴろーんと伸ばされている写真かわいいです^^
[ 2012/06/14 23:00 ] [ 編集 ]
なるほど~、その様な経緯があったんですネ! 私はフクロモモンガの名前も生態も知らない状態での購入でしたから、お恥ずかしいです(^^ゞ そんな我が家も7月1日に一年を迎えます。御縁というのは、本当に不思議なものだな~、とつくづく感じています。

そして、コタ・ヒナちゃんを選んだのもhachiさんらしくてイイです♪ これから平均寿命まで、マニュアルや他の飼育者と同じようにいかない事もあるかと思いますが、お互いマイペースにフクモモライフを楽しみましょうネ♥

是非是非 フクモモ馬鹿を増やしちゃいましょう(#^.^#) 
[ 2012/06/14 23:02 ] [ 編集 ]
両手を広げる威嚇のポーズ、可愛いですよね♪
フクモモちゃんの飼育経験がないので
フクモモちゃんの事はよく分かりませんが、
威嚇したり鳴き声も色々あったりするので、
齧歯類のももんがより分かり易いのかな?

アメモモちゃんの場合、後ろ足を踏み鳴らして
いる時は興奮してるというのは分かるんですが、
それ以外はさっぱり分かりません(^▽^;)
タイモモちゃんはどうでしたか?
[ 2012/06/15 00:09 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
nanokawaさんへ

コメントありがとうございます。
あんないい子な感じのピッピ君でも、やはりフクモとしてやる事はやっていたんですね~。
仲良くなるまでご苦労様でした^^
でも、これからも、nanokawaさんなら、どんな動物とでも仲良くなれると思います。

コタロー君は生後8か月位までピローンとアソコを出しっぱなしで・・・
コアラと一緒で二本あるっていうのは知っていたのですが、あんなに細長い糸状の物だとは思っていなかったです。今日は1㎝しか出してないと安心し、今日は4㎝位出しててまずい!とか絡まって団子になってるとか、
乾燥して壊死する可能性もあると、動物病院での切除手術をみては怯え、綿棒で水分を含ませたり、そりゃもう色々やりましたw
今は、きちんと出し入れできるので、大人になったなぁと、変な所で感心しています。
ピッピ君はそこら辺を比べても、出来る子ですよね。

手がピローンも、大人になった今じゃすぐに起きてしまうので、爪切りが中々出来ず大変ですw










[ 2012/06/15 12:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
momoさんへ

そうなんですよ~、実はあまり飼う気は無くて、まず、見てみようだけだったのに、まんまと二匹にやられました^^;

私の知っていた予備知識なんてほぼ役に立たなかったし、momoさん位に知識の吸収が早くて、フットーワークが軽くいいと思った事をすぐに実行出来きる方なら、縁さえあれば、なんの動物を飼っても平気だと思います。

よく考えると福、モモちゃん達は、コタヒナより2か月位年下なんですね。
それなのに2度も出産していて凄いなぁと、そしてその子達を手元において育ててるmomoさんも凄いなぁと改めて思いました。さぞや目まぐるしい一年だったでしょう。
デュビア迄育ててあげてるし、momoさんはなんて素敵なフクモ馬鹿なんでしょう♥
私が同類を増やすより、momoさんが増やす方が早い気がします。
その際、出来る事があれば、私にも協力させて下さいね。





[ 2012/06/15 13:16 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
mifaさんへ

御来訪ありがとうございます!

大陸ももんが達より、フクモの方が断然判り易いというか、リアクションがすべてにおいて激しいですね。
鳴き声もざっと数えても10種はあります。
なんというか、大陸達は慎ましやかで日本的な部分が多く、とはいえ三匹とも凄く性格が違いました。
フクモ達は開けっぴろげで干渉を嫌わずラテンっぽいと言った感じがあります。
きっと同じ種でも個々で性格は全く違うんだろうなぁと思います。

アメちゃん達はうさぎのように後ろ足を踏み鳴らすんですか!
また違うんですね!
タイモ達は時々揉めていて、その際ギュイギュイと言った声を出していましたよ。
あ!モイギュイしてる。止めなきゃきゃ!と家では言っていましたw
[ 2012/06/15 13:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。